岐阜県関市にあるコミュニティ・ブックカフェです。まちづくりNPOぶうめらんが運営しています。本を通じた新たなコミュニケーションが生まれる場となり、本の町関市となることを目指しています。


by bookeka

第4回エカ読書会

4回目の読書会は年の瀬ちょっと前の開催です。
日時:平成26年12月20日(土)19:00〜20:00(奇数月の最終土曜日)
場所:ブックエカ
参加費:無料(ドリンク代別途100円)
今回のテーマ本:モーパッサン 「ジュール叔父」短編

「僕が学生の頃は教科書に載っていて、楽しく読んだ」
という第3回ご参加・八木さんのお薦めにより、次回の課題本と相成りました。

エカ店内にある本では、
『メゾン テリエ』 岩波文庫 昭和27年第5刷 に収められています。

仮名遣いも古く、文字も小さくて、読む気にならないまま今日に至ったのですが、
今パラっと開いたら、こんな書き出しと出会いました。

≪人々は毎晩11時頃になると、カフエーでも行くやうにあつさりとそこへ出かけた。 
  ―「メゾン テリエ」≫

このワクワクする書き出し!
仕事が終わるまではページをめくるのをぐっとこらえます。
「ジュール叔父」のはじまりも挿絵つきで素敵ですよ。

モーパッサンといえば「女の一生」や「脂肪の塊」と聞きますが、
彼の片鱗をつかむべく、この機会に短編だけでも読んでみようと思います。
興味湧いてきた!というかたは次回の読書会に是非お越しください。
ご連絡お待ちしています。


[エカ読書会]
ブックエカで、隔月で読書会を開催することにしました。
いたって正統で硬派な読書会です。
毎回読む本を決めて、読んできて、それについてみんなで感想を話し合います。
本のテーマは、参加者が持ち回りで選びます。
本がきっかけでつながるコミュニティをつくっていきたく、本の話ができる場所を定期的に開催します。

お申込み:メールまたは電話にて
0575-46-8035
info@vousmelan.com
[PR]
by bookeka | 2014-11-07 16:41 | エカの出来事