岐阜県関市にあるコミュニティ・ブックカフェです。まちづくりNPOぶうめらんが運営しています。本を通じた新たなコミュニケーションが生まれる場となり、本の町関市となることを目指しています。


by bookeka

カテゴリ:ブック基金( 3 )

NPO支援型ブック基金をはじめて3ヶ月。
参加団体は、NPO法人るはーふ、NPO法人みつばちの家、そして多世代憩いの広場てらっこの3団体となりました。
本日、3月に集まった寄付本にたいする寄付金をNPO法人るはーふさんへお持ちしました。

183冊集まりまして、
合計5670円寄付しました。
こんなにもたくさんの本を寄付していただいて大変ありがたいです!
これもるはーふさんの活動でのつながりだと感じています。

下記は1月に岐阜新聞さんに掲載いただいたブック基金をはじめた時の新聞記事の写真です。
f0296793_112962.jpg

[PR]
by bookeka | 2014-04-03 11:29 | ブック基金

旭小PTAブック基金の結果

「旭ヶ丘小学校PTAブック基金」の結果は下記のようになりました。ありがとうございます。

今回、17,405円を旭小PTAさんにお渡しすることができました。

基金合計金額 17,405円 

合計冊数896冊(買取冊数735冊)
本の金額 13,730円
ブックエカ寄付金 3675円(冊数×5円)

初めてのブック基金でしたが、旭小校区の皆さんが温かくたくさんの本を寄付してくれました。
昨日、関市立田原小さんでもブック基金をやっていただけました〜。
今後市内のPTAに広げて行きたいと思っています。
[PR]
by bookeka | 2013-11-14 16:08 | ブック基金

ブック基金はじめました

「ブックエカ」では、「ブック基金」を立ち上げました。
ブック基金は、お金ではなく、本を地域やNPOへ寄付するという考え方です。

ブック基金を作りたい団体とブックエカが協働し「ブック基金」立ち上げ、本の寄付を募ります。集まった本をブックエカで買取、その額を団体のブック基金へ寄付をするという仕組みです。寄付いただいた本は、ブックエカ読書空間への設置や販売、本と人をつなぐ為のイベント等の、活動に活用させていただきます。

まずこのブック基金の第1弾として、旭ヶ丘小学校のPTAさんと「旭小PTAブック基金」をやらせていただくことになりました。
地域の皆様から10月20日の旭ヶ丘小学校PTA資源回収へ、ブック基金として「寄付をしてもいい本」を出して頂きます。集まった本はブックエカが1冊1冊査定し、その買取金額の全額をPTAへ寄付させていただきます。なかなか前例がないとやらせてもらうことが難しいのですが、旭小PTAの方は大変柔軟で前向きな方々ですごくありがたいです。近年、資源回収での行政からの助成金が見直しされるなどPTAの活動資金が減少する中、このブック基金の取組みが、PTAの新たな活動資金源として活用いただければと思っています。

そして、第1弾の基金は「旭小PTAブック基金」の結果、集まった本はなんと約900冊!
こんなにも集まるとは予想以上でびっくりしました。
f0296793_13563388.jpg

ありがたいことに、回収が終わってからも、たくさん出ていたからとお電話いただき取りに行かせていただきました。おかげさまで、現在、ブックエカのバックヤードは本に埋もれています。

そして、大変ありがたいことに、早速第2弾のブック基金が決まりました。
「田原小PTAブック基金」です。
先日、ぶぅと一緒にあいさつ運動でお邪魔した際、うちでもやっても良いと思っているよ〜と鈴木PTA会長さんからお話いただきました。
PTAの中で話し合ってもらい、11月10日の資源回収でとりあえずやってみようということになりました。時間もない中、柔軟にやっていただける姿勢がすごいです。

今後は、ぜひ関市の他のPTAへ広げていければ嬉しいです。また、PTAだけではなく、資金不足で困っている市内のNPO、市民活動への支援としても取組んでまいります。NPOについては、まず、ぶうめらんが取組んでいる「多世代憩いの広場てらっこ」の活動への「てらっこブック基金」がやろうと思っています。
f0296793_13561336.jpg

 
[PR]
by bookeka | 2013-10-27 13:56 | ブック基金